大会理念

近年のジュニアゴルファーの活躍は目を見張るものがあります。その若年化とグローバル化は進む一方です。日本でも世界のトーナメントにおいても、ジュニアゴルファーの活躍は珍しくなくなりました。
これもゴルフ関連団体やゴルフ場様、多くの支援企業様によって進められている、ジュニアゴルファー育成プログラムの成果ではないかと思います。 またゴルフが果たす教育的側面も少しずつ理解されるようになり、ゴルフの技量とともに人格的にも優れたゴルファーの育成が求められてきております。

ゴルフは長時間にわたるスポーツの一つですが、さまざまな気象条件の変化やボールのライの運不運など、理不尽さが常に伴う競技であります。 そのような状況の中、厳格なルールを把握し、他人への配慮も忘れずに、明るく楽しく優雅にプレーを進めることは、簡単なことではありません。このような事からもゴルフが教育上優れたスポーツであると言えると思います。

大きな大会競技となると、より一層自分を律する事が難しくなります。
昨年世界のトッププレーヤーがトラブルの処置を誤ったケースがありましたが、「自分に有利に事を運ばない」という事の難しさをあらためて思い知らされました。
ルールの範囲内であればスコアーが良くなるなら、何をやってもよいというような考え方を少しずつ直し、「あらゆる点で本当に強い優れたゴルファー」を育てていかなければならないのではないでしょうか。

今年からジャックバニー ジュニア ゴルフ ツアーとして3つの大会を開催します。これからゴルフを始める子供たちに向けて、ゴルフの楽しさ、周りの方々への感謝などを理解し健全なプレーヤーを育てる導入部分としてのイベント「My First Tee」、そして過去3年実施してきた小学生高学年向けイベント「チャレンジカップ」。アスリート中・高生向けの「チャンピオンシップ」です。

これからも、技量とともに、精神的にも優れた、誰からも好かれるおしゃれで、明るいジュニアゴルファーが多く育つよう株式会社TSIグルーヴアンドスポーツと運営委員一同は努めて参りたいと思います。前大会で多大なご支援を戴いた皆様に感謝申し上げるとともに今後も変わらぬご支援戴きますようお願い申しあげます。

name

ページ上部へ戻る