大会理念

Jack Bunny Junior Golf Tour 2021

PRINCIPLES OF CHAMPIONSHIP

2020年のコロナウイルスの感染拡大で生活様式、働き方が大きく変わりました。国内のみならず、世界中に新型コロナウイルスの脅威が蔓延する中で、経済活動、復興活動にまで多大なる影響を及ぼしております。歴史的な社会状況を、誠に遺憾に思うと同時に、より一層強く前を向いて未来を築いていかなくてはと感じる今日でございます。
ジャックバニージュニアゴルフツアーも今年度で大会第10回を迎えました。近年においてはジュニア世代の活躍も著しく、目を見張るものがあります。これもゴルフ関連団体やゴルフ場様、多くの支援企業様によって進められているジュニアゴルファー育成プログラムの成果ではないかと思います。今大会の出場者がプロゴルファーとしての活躍も見られ、ますます期待の高まる大会です。 ゴルフが果たす教育的側面も少しずつ理解されるようになり、ゴルフの技量とともに人格的にも優れたゴルファーの育成が求められてきている中において、ゴルフというスポーツを通じての国際交流など、グローバルな人材を育てる大会にしていきたいと、より精力的な普及活動に身の引きしまる思いでございます。本年もジャックバニージュニアゴルフツアーとして3つの大会を開催いたします。 これからゴルフを始める子供たちに向けて、ゴルフの楽しさ、周りの方々への 感謝などを理解し健全なプレイヤーを育てる導入部分としてのイベント 「My First tee」、そして過去8年実施してきた小学生高学年向けの競技「チャレンジカップ」、中・高生向けの「チヤンピオンシップ」です。
お陰様でジャックバニーもようやくブランドとして皆様に認知していただけるようになり、ゴルフをより楽しんでプレーしてもらえる契機となるよう貢献させていただく機会も増えてきているかと存じます。
現在、パーリーゲイツを筆頭に、ファッションをキーワードにして衣料品の展開を行っている企業としてファッショナブルで明るい未来を担うゴルファーを応援していきたいという理念のもと、技量はもちろん、精神的にも優れ、誰からも愛されるお洒落なジュニアゴルファーたちが明るく健全に育っていくよう、運営委員一同努めて参りたいと思います。前大会で多大なご支援を戴いた皆様に感謝申し上げるとともに、この大会趣旨をご理解いただき、本大会が盛会に開催することが出来ますよう、変わらぬご支援とご協力を戴きますようお願い申し上げます。

大会会長
仙座 学

GREETINGS FOR CHAMPIONSHIP

このジャックバニージュニアゴルフツアーも今年で10周年と節目の大会となり、回を重ねるごとに盛大に開催されますことを心より慶び申し上げます。この10年間の大会に参加したジュニアたちが男女問わずプロツアーで活躍、健闘している姿を大変嬉しく思うとともに、10年間継続してこの大会の意義を強く実感します。
昨年は、コロナ禍で限られた環境の中でしたが、参加者のご協力で滞りなく全大会、全日程を執り行う事が出来たことを感謝します。
これからのゴルフ界を担うジュニアゴルファーには、少しでも明るく楽しい有意義な環境を提供しなければと、更なる想いを胸に努めて参りたく思っています。オリンピックも一年順延となり今年の夏に開催予定ではありますが、近い将来、このジャックバニーの大会経験者が代表に選ばれ活躍するシーンを思い浮かべると心がワクワクする想いです。
今年も協賛企業様、ゴルフ場関係者の皆様には絶大なるご理解とご協力を頂きました。お陰様で北は北海道から南は九州まで大会を開くことが出来ましたことを心より厚く御礼申し上げます。まだまだ続くであろう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に十分に配慮しゴルフ技術の向上もさることながらファッションの楽しさを見つけ、感じてもらい、相手への思いやりと言ったものを身に着けたゴルファーの育成を続ける所存です。
ひとつでも多くの経験を積むことでよりレベルの高い環境で着実に向上されて行くことを期待しております。選手の皆さんのご健闘を心より祈念しまして開会の挨拶とさせて頂きます。思いっきり楽しんで下さい。

大会名誉会長
芹澤 信雄

TOP