大会理念

Jack Bunny Junior Golf Tour 2020

PRINCIPLES OF CHAMPIONSHIP

近年において、ジュニア世代の活躍が著しく、その若年化とグローバル化の潮流は進む一方です。
そんな中、日本国内のみならず世界的に日々深刻化の一途を辿った新型コロナウイルス感染拡大は、経済活動、興行活動にまで多大なる影響を及ぼしております。東京2020オリンピック・パラリンピックの開催までも延期となるに至ったこの歴史的な社会状況を、誠に遺憾に思うと同時に、より一層強く前を向いて、未来を築いていかなくてはと感じる今日でございます。
今年度で9回目の開催となります「ジャックバニー ジュニアゴルフツアー2020」は、次で第10回大会を迎えるという意味でも期待の高まる大会です。時代の変化もさることながら、「あらゆる点で本当に強い優れたゴルファー」こそが真のトッププレーヤーたるもの。ゴルフが果たす教育的側面も少しずつ理解されるようになり、ゴルフの技量とともに人格的にも優れたゴルファーの育成が求められてきている中において、ゴルフというスポーツを通じての国際交流など、グローバルな人材を育てる大会にしていきたいと、より精力的な普及活動に身の引き締まる思いでございます。
本年もジャックバニー ジュニアゴルフ ツアーとして3つの大会を開催します。これからゴルフを始める子供たちに向けて、ゴルフの楽しさ、周りの方々への感謝などを理解し健全なプレーヤーを育てる導入部分としてのイベント「My First Tee」、そして過去7年実施してきた小学生高学年向けの競技「チャレンジカップ」。中・高生向けの「チャンピオンシップ」です。
お陰さまでジャックバニーもようやくブランドとして皆様に認知していただけるようになり、ゴルフをより楽しんでプレーしてもらえる契機となるよう貢献をさせていただく機会も増えてきているかと存じます。
現在、パーリーゲイツを筆頭に、ファッションをキーワードにして衣料品の展開を行っている企業であるTSIグルーヴアンドスポーツとして、ファッショナブルで明るい未来を担うゴルファーを応援していきたいという理念のもと、技量はもちろん、精神的にも優れ、誰からも好かれる、お洒落なジュニアゴルファーたちが明るく健全に育っていくよう、運営委員一同努めて参りたいと思います。前大会で多大なご支援を戴いた皆様に感謝申し上げるとともに、この大会趣旨をご理解いただき、本大会が盛会に開催することができますよう、変わらぬご支援とご協力を戴きますようお願い申し上げます。

大会会長
仙座 学

GREETINGS FOR CHAMPIONSHIP

このたびも「第9回 ジャックバニー ジュニアゴルフツアー2020」が盛大に開催されますことを、心よりお慶び申し上げます。
これまでの大会に参加した選手たちが男女問わずプロツアーで活躍、健闘している姿を見ると大変うれしく思うとともに、長年継続しているこの大会の意義を強く実感しています。
近年のスポーツ界においては、若い人たちの活躍が目覚ましく、中でもジュニアゴルファーの躍進に目覚ましいものを感じます。これからのゴルフ界を担うジュニアゴルファーには、少しでも、明るく楽しい、有意義な環境を提供しなければと、更なる想いを胸に努めて参りたく思っています。少子化が問題となる中、ゴルファー人口の減少も歯止めのかからない状況です。が、この大会から一人でも多くゴルフと言うスポーツを体験するきっかけになってくれたら嬉しく思います。技術の向上もさることながら、ファッションを通じて楽しさや明るさ、相手への思いやりと言ったものを広げたいという趣旨をもって、健やかなるジュニアゴルファーの育成という使命があります。
最後に、今年も協賛企業様、ゴルフ場関係者の皆様には絶大なるご理解とご協力を頂きました。お陰様で、北は北海道から南は九州まで大会を開くことができました。心より厚く御礼申し上げます。
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)によりみなさまの健康面に留まらず、各界、日本経済に今までに経験のない衝撃が冷めやらぬ内ではございますが、私共は今後もこの運動を進めて参りますが皆様におかれましても、将来のゴルフ業界の隆盛の為に今後もより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
よりレベルの高い環境において切磋琢磨を重ね、着実に向上されていくことを期待しております。選手の皆さんのご健闘を心より祈念しまして開会の挨拶とさせて頂きます。

大会名誉会長
芹澤 信雄

TOP